海外FX業者のボーナスを徹底比較!新規口座開設・入金ボーナス・注意点や活用方法も

ボーナス top 海外FX

海外FXで取引する大きな魅力に豪華なボーナスやキャンペーンがあります。

中には口座を開設するだけもらえるボーナスを実施しているブローカーもあり、資金ナシでも海外FXを始めることが可能。

そこで、

  • 新規口座開設ボーナスがもらえるブローカーが知りたい
  • 100%入金ボーナスをもらいお得にトレードしたい
  • 海外FXブローカーが実施しているプロモーションを詳しく知りたい

などのお悩みを抱えている人もいますよね。

そこでこの記事では、そのようなお悩みを抱えている人に向けて海外FXのボーナスについて徹底定期にまとめてきました。

具体的には、海外FXブローカーのボーナスも比較し、どのブローカーがお得なのかがわかります。

資金の少ない人やお得に海外FXを始めたい人には、特に読んで頂きたい内容となっておりますので、ぜひご一読ください。

  1. 海外FX業者のボーナスの種類とは?
    1. 新しく口座を開設するともらえるボーナス(未入金ボーナス)の特徴
    2. 入金するともらえるボーナスの特徴
  2. 海外FX業者の新規口座開設ボーナスまとめ~7社を比較します~
    1. GemForexの特徴と口座開設ボーナスの詳細
    2. FBSの特徴と口座開設ボーナスの詳細
    3. is6comの特徴と口座開設ボーナスの詳細
    4. DealFXの特徴と口座開設ボーナスの詳細
    5. XM Tradingの特徴と口座開設ボーナスの詳細
  3. 海外FX業者の入金ボーナスがあるブローカーを11社比較します
    1. HotForexの特徴と入金ボーナスの詳細
    2. LandFXの特徴と入金ボーナスの詳細
    3. XM Tradingの特徴と入金ボーナスの詳細
    4. BigBossの特徴と入金ボーナスの詳細
    5. IronFXの特徴と入金ボーナスの詳細
    6. TradersTrustの特徴と入金ボーナスの詳細
    7. GemForexの特徴と入金ボーナスの詳細
    8. is6comの特徴と入金ボーナスの詳細
    9. FBSの特徴と入金ボーナスの詳細
  4. キャッシュバックボーナスがある海外FX業者おすすめ3選
    1. iForexのキャッシュバックボーナスの詳細
    2. HotForexのキャッシュバックボーナスの詳細
    3. FBSのキャッシュバックボーナスの詳細
  5. 独自のボーナスを実施している海外FX業者8選
    1. XM Tradingのロイヤルティプログラムの詳細
    2. iForexの利息が付くボーナスの詳細
    3. GemForexの友達紹介キャンペーンの詳細
    4. GemForexの乗り換えキャンペーンの詳細
    5. IFC Marketsの最大7%の利息サービスの詳細
    6. HotForexのトレーディングリワードの詳細
  6. 海外FXのボーナスを上手く使うには?
    1. 海外FX特有の高いレバレッジを上手く活用する
    2. 証拠金維持率を高くキープできる
  7. 海外FX業者のボーナスで注意しなければならない点や疑問点
    1. 海外FX業者から付与されたボーナスは課税対象になる?
    2. ボーナスの出金はほぼ出来ない
    3. 口座から出金するとボーナスが消滅するケースもある
    4. ボーナスを悪用し両建てトレードするのはNG
    5. 海外FX業者にボーナスがあるワケとは?
  8. 海外FXでトレードする前に把握しておくべき4つのこと
    1. ①信託保全は義務ではない
    2. ②出金手続きに時間がかかる
    3. ③課税方法が総合課税
    4. ④日本語のサポートが不十分な海外FX業者も存在する
  9. 海外FXのボーナスを使ったことのあるトレーダーの声
  10. 海外FXのボーナスを中心にブローカーを選ぶポイントまとめ

海外FX業者のボーナスの種類とは?

Bonus01

まずは海外FXブローカーが行っているボーナスやキャンペーンをまとめていきます。

おおまかには次の3つがあります。

  • 新規口座開設ボーナス→新しく口座を開設するだけでもらえるボーナス
  • 入金ボーナス→入金した額によってもらえるボーナス
  • その他ボーナス→友人紹介ボーナス・業者乗り換えボーナス・・キャッシュバックボーナス・オリジナルポイント制度など

上記の中では、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスが利用できることが多く、メジャーなボーナスです。

では順番にチェックしていきましょう。

新しく口座を開設するともらえるボーナス(未入金ボーナス)の特徴

新規口座開設ボーナスは、未入金ボーナスとも呼ばれ、口座を開設するだけでもらえるボーナスです。

資金を用意せずに海外FXを始められるため、とてもお得なボーナスと言えます。

中には、3万円の口座開設ボーナスを実施しているブローカーも存在し、資金の少ない人の味方と言えます。

入金するともらえるボーナスの特徴

入金ボーナスは、入金した金額によってもらえるボーナスです。

トレード資金を増やすことができ、お得に海外FXを始めることができます。

また入金ボーナスには、下記のように細かな違いもあります。

  • 100%入金ボーナス→入金額が5万円の場合、入金額とは別に5万円が追加でもらえるボーナス
  • 200%入金ボーナス→入金額が5万円の場合、入金額とは別に10万円が追加でもらえるボーナス

入金ボーナスには適用条件があり、初回入金のみ適用されるケースと追加入金に対して適用される場合の2パターンがあります。

特に初回入金のみの場合は、誤って少額で入金してしまうとあまりメリットを享受できなくなってしまいますので、注意が必要です。

海外FX業者の新規口座開設ボーナスまとめ~7社を比較します~

海外FX 新規口座開設ボーナス

ではここから新規口座開設ボーナスを実施している海外FX業者を比較していきますね。

具体的にはメジャーなブローカーの新規口座開設ボーナスをまとめています。

ただ口座開設ボーナスに限らず、ボーナスは定期的に変更されたり、急に廃止されたりしますので、あくまで参考程度に留めておいてくださいね。

海外FXブローカー ボーナス額 ボーナス適用条件
GemForex 20,000円 オールインワン口座の開設
FBS 100ドル FX口座の開設
is6com 5.000円 マイクロ口座 or スタンダード口座の開設
DealFX 5,000円 FX口座の開設
XMTrading 3,000円 FX口座の開設
AXIORY 不定期であり FX口座の開設
TitanFX 基本的になし

低スプレッドと高い約定力で人気のAXIORYは、不定期でボーナスを実施しています。

では各ブローカーの特徴を確認していきましょう。

ボーナス分は基本的に出金不可です。また利益分を出金するとボーナスが消滅する場合もあり、各ブローカーでボーナスには条件もありますので注意しましょう。

GemForexの特徴と口座開設ボーナスの詳細

gemforex

GemForexの口座開設ボーナスは、海外FXブローカーの中でもトップクラス。そのボーナス額はなんと2万円。

ただ常に開催されているわけではなく、定期的に入金ボーナスと入れ替わって実施されているようですので、注意が必要です。

少ない資金で海外FXを始めたい人は必見ですね。

またGemForexには、次のような特徴があります。

  • 日本人が設立した珍しい海外FXブローカー
  • 最大レバレッジ1000倍・追証ナシ
  • EA(MT4で動く自動売買システム)が使える
  • 充実した日本語サポートがある

このような特徴からGemForexは、初心者だけでなく海外FX上級者からも厚い支持を得ています。

また日本人が設立し、役員に日本人がいることから日本語サポートも業界トップクラス。

唯一の不安材料とも言えた金融ライセンスもニュージーランドで取得し、安全性・信頼性ともに高いブローカーです。

Gemforexの詳細ページを見てみる

Gemforexの公式サイトを見てみる

FBSの特徴と口座開設ボーナスの詳細

FBS

FBSの口座開設ボーナスは、通常の口座とは別の『Trade 100 bonus口座』という口座のみで適用されます。

ただボーナスの金額は$100(約1万円)と魅力的です。

しかしFBSの口座開設ボーナスには下記のような制限が課せられてしまいます。

  • 追加入金ができない
  • ボーナスは口座開設から30日後に消滅
  • MT5のプラットフォームを使わなくければならない
  • EAは利用不可
  • ボーナスの$100でトレードを行う
  • 同時に保有できる最大ポジション数は5つ
  • 30日以内に5ロット以上のトレードを行う必要がある
  • 引き出せる上限金額は$100ドル

以上のように取引制限は厳しいと言わざるを得ません。

さらに利益が$100を超えた場合でも$100しか出金できず、物足りない人も多いでしょう。

しかしリアル資金でトレードできる魅力は大きく、トレードの練習にはもってこいと言えます。

またFBSの特徴は下記の通りです。

  • 最大レバレッジ3,000倍・追証ナシ
  • 出金対応がスムーズ
  • 190ヵ国以上でサービスを展開
  • 金融ライセンスも取得しており安全性も高い
  • FCバルセロナとパートナーシップを結んでいる

日本語対応にはやや不安も残りますが、その点を考慮しても利用するメリットの多いブローカーです。

FBSの詳細ページを見てみる

FBSの公式サイトを見てみる

is6comの特徴と口座開設ボーナスの詳細

is6com

is6comでは、次の2つの口座タイプのどちらかを新規で開設することで5,000円の口座開設ボーナスをもらうことができます。

この口座開設ボーナスは常に開催されているので、いつでもお得に海外FXを始められますね。

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座

期間限定で口座開設ボーナスが2倍の10,000円になっていたこともあります。

またis6comには次のような特徴があります。

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • カスタマーサポートにはLINEも用意されている
  • 高い約定力
  • 出金対応が遅い可能性あり

多くの利用者がいる海外FXブローカーの1つですが、金融ライセンスを取得しておらず、出金対応が遅いという評判もあるブローカーです。

そのため、安全性を重視する方にはあまりオススメできませんね。

is6comの詳細ページを見てみる

is6comの公式サイトを見てみる

DealFXの特徴と口座開設ボーナスの詳細

dealfx2

DealFXでもスタンダード口座・アクティブ口座のリアルFX口座を新規で開設することで口座開設ボーナスがもらえます。

is6com同様、DealFXでも新規口座開設ボーナスの額は5,000円となっています。

ただDealFXの口座開設ボーナスは、比較的新しいサービスであり、今後も継続されるかは微妙ですので、気にある人はぜひすぐにチェックしてみてくださいね。

またDealFXには、次のような特徴があります。

  • 2018年にFXサービスを開始した新鋭ブローカー
  • 最大レバレッジ400倍・追証ナシ
  • 金融ライセンス取得済み

以上のようにDealDXは数年前にサービスを初めたブローカーです。

そのため、運営歴や実績が少なく、安全性の判断が難しいと言わざるを得ません。

DealDXの詳細ページを見てみる

DealDXの公式サイトを見てみる

XM Tradingの特徴と口座開設ボーナスの詳細

XM 口座開設

海外FXブローカーの中でも国内人気No.1と呼び声の高い業者のXM Trading。

XM Tradingでは、口座開設で3,000円がもらえるボーナスを常に開催されています。

またXM Tradingには次のような特徴があります。

  • 国内人気No.1の海外FXブローカー
  • 最大レバレッジ888倍・追証ナシ
  • 充実の日本語サポート完備
  • 信託保全あり
  • 金融ライセンスあり

安全性・信頼性は申し分なく、利用者も多いことから海外FXを始める場合、まずXM Tradingから試してみるものオススメです。

XM Tradingの詳細ページを見てみる

XM Tradingの公式サイトを見てみる

海外FX業者の入金ボーナスがあるブローカーを11社比較します

Bonus02

海外FXブローカー ボーナス額/上限 ボーナス適用条件
HotForex 100%上限:5,000ドル 初回入金が500ドル以上追加入金が250ドル以上
LandFX 10%上限:30万円 初回入金3万円以上
XM Trading 100%:500ドルまで
20%:500ドル以上
上限:5,000ドル
初回/追加入金
BigBoss 100%:1,000ドルまで30%:1,000ドル以上

20%:3,000ドル以上

上限5,000ドル

初回/追加入金
IronFX 100%:上限なし40%:上限4,000ドル

20%:上限2,000ドル

初回/追加入金500ドル以上
TradersTrust 100%上限:1000万円 初回/追加入金10万円以上
GemForex 100%上限:100万円 初回/追加入金
is6com 200%上限:10万円 初回入金
FBS 100%上限:10,000ドル 初回/追加入金
AXIORY 不定期で頻度は低い
TitanFX 特になし

低スプレッドと高い約定力で人気のAXIORYは、不定期のみでしかボーナスを実施していません。

また、業界最狭クラスのスプレッドを誇り人気も高いTitanFXですが、未だボーナスを実施していないようです。

では各ブローカーのボーナスと特徴を確認していきましょう。

HotForexの特徴と入金ボーナスの詳細

HotForex

HotForexの入金ボーナスは、初回入金額、追加入金のどちらに対しても100%の入金ボーナスを付与してくれる100%スーパーチャージボーナスです。

さらにボーナスの上限が$50,000とかなり太っ腹なボーナスになっています。

ただ入金ボーナスは出金できず、口座残高が0になると付与されたボーナス分も0になっていまいます。

ちなみにHotForexでは、100%ボーナス以外にも

  • 30%レスキューボーナス
  • 100%クレジットボーナス

などのボーナスを実施しています。

ではHotForexの特徴を見ていきましょう。具体的には、次の通りです。

  • 最大レバレッジ1,000倍・追証ナシ
  • グループ企業全体で35以上の業界アワードを受賞
  • 複数の金融ライセンスを取得

以上のようにHotForexは安全性・信頼性の高いブローカーであり、海外FX初心者にもオススメできるブローカーと言えます。

HotForexの詳細ページを見てみる

HotForexの公式サイトを見てみる

LandFXの特徴と入金ボーナスの詳細

landfx

LandFXでは、

  • 入金100%ボーナス
  • 入金10%ボーナス

の2つを実施しています。

まず、入金100%ボーナスですが、このボーナスをもらうためには『LPボーナス口座』という口座を開設する必要があります。

ボーナス上限が50万円と魅力的ですが、利益を出金すると保有しているボーナスの全額が無くなってしまう点に注意が必要です。

次に入金10%ボーナスですが、こちらは先程の『LPボーナス口座』以外のLive口座が対象です。

こちらのボーナスは、出金条件や消滅条件が無く、無条件で出金可能な扱いやすい入金ボーナスとなっています。

とはいえ、3万円以上の初回入金時のみの適用となっており、さらに一定以上の取引を行う必要もあります。

そのため、LandFXのボーナスは制限が多い入金ボーナスと言わざるを得ませんね。

ではLandFXの特徴を見ていきましょう。

  • 最大レバレッジ500倍・追証ナシ
  • 日本語サポートあり

ニュージーランドの法人により、2013年に設立された中堅のブローカー。

豪華なボーナスですが、制限が多いのも特徴。海外FX初心者には、やや扱いづらいブローカーかもしれませんので、初めての海外FXトレードであれば、他のブローカーの方がオススメです。

Land FXの詳細ページを見てみる

Land FXの公式サイトを見てみる

XM Tradingの特徴と入金ボーナスの詳細

XM 口座開設

XM Tradingの入金ボーナスは、

  • 入金100%ボーナス
  • 入金20%ボーナス

の2つがあり、入金額の5万円までは入金100%ボーナスが適用され、それ以降の入金(45万円まで)に対しては入金20%ボーナスが自動で適用される仕組みです。

仮に20万円を入金した場合は、入金100%ボーナス5万円と入金20%ボーナスの3万円の合計8万円が付与されます。

さらに入金回数に制限がなく、ボーナスの終了は入金ボーナスの上限に達したタイミングという特徴があります。

入金ボーナスの対象は、口座開設ボーナスと同様にマイクロ口座とスタンダード口座の2つです。

またXM Tradingには次のような特徴があります。

  • 国内人気No.1の海外FXブローカー
  • 最大レバレッジ888倍・追証ナシ
  • 充実の日本語サポート完備
  • 信託保全あり
  • 金融ライセンスあり

安全性・信頼性は申し分なく、利用者も多いことから海外FXを始める場合、まずXM Tradingから試してみるものオススメです。

XM Tradingの詳細ページを見てみる

XM Tradingの公式サイトを見てみる

BigBossの特徴と入金ボーナスの詳細

bigboss

BigBossの入金ボーナスは、かなり豪華に設定されています。

具体的には、最大$5,000(約50万円)までの入金ボーナスがあり、入金回数に制限がありません。

ただ豪華なボーナスだけに不定期での開催となっている点に注意が必要です。

またBigBossには次のような特徴があります。

  • 最大レバレッジ555倍・追証ナシ
  • 50種類以上の銘柄を取り扱っている
  • 充実の日本語サポートが用意されている
  • 出金対応が早い(1~2営業日ほど)

さらにBigBossは、国内銀行送金に対応しています。

国内銀行送金に対応しているブローカーは少ないため、この点もBigBossの大きな魅力ですね。

BigBossの詳細ページを見てみる

BigBossの公式サイトを見てみる

IronFXの特徴と入金ボーナスの詳細

ironfx

IronFXの入金ボーナスは、次の3つ用意されています。

  • シェアボーナス(入金100%ボーナス)
  • パワーボーナス(入金40%ボーナス)
  • Ironボーナス(入金20%ボーナス)

どれもお得なボーナスですが、口座から出金すると出金額と同額のボーナスが消滅したり、各ボーナスに厳しい制限があったり、とやや扱いにくい入金ボーナスとなっています。

またIronFXには次のような特徴があります。

  • 最大レバレッジ1,000倍・追証ナシ
  • 日本語サポートがある

入金ボーナスだけでみると、豪華であり魅力的なブローカーに見えます。

しかし、使いやすさや安全性など他の要素も含めて考えると、海外FX初心者にあまりオススメできる業者とは言えませんね。

IronFXの詳細ページを見てみる

IronFXの公式サイトを見てみる

TradersTrustの特徴と入金ボーナスの詳細

traderstrust

TradersTrustにも入金100%ボーナスが用意されています。

プロ口座とクラシック口座の2つが入金ボーナスの対象です。

ただXM Tradingなどの入金ボーナスとは違い、入金ボーナス開催期間中に10万円以上の入金を行い、申込み申請を行わないと受け取る事ができません。

ただボーナスの上限がMAX1,000万円と破格の入金ボーナス。

さらに開催期間中であれば何度もボーナスを付与してもらうことが可能。

出金条件はありますが、ボーナス自体の出金もできる大盤振る舞いの入金ボーナスとなっています。

※注意点としては、未確定損益額と口座の残高の合計がボーナス金額を下回ると保有しているボーナスが消滅してしまう点です。

TradersTrustの特徴は次の通りです。

  • VIP口座の用意もある
  • 最大レバレッジ500倍・追証ナシ
  • 業界最狭クラスのスプレッド
  • 金融ライセンスを取得している

中堅ブローカーのTradersTrustは、運営歴が10年以上と実績があり、安全性も高いブローカーです。

最低入金額が200万円のVIP口座もあり、海外FX初心者から上級者までオススメできる海外FX業者の1つです。

TradersTrustの詳細ページを見てみる

TradersTrustの公式サイトを見てみる

GemForexの特徴と入金ボーナスの詳細

gemforex

GemForexの入金100%ボーナスは、他の海外FXブローカーの入金ボーナスとは異なり、すでに口座を保有しているトレーダーに対し、抽選で与えられるボーナスです。(対象口座はオールインワン口座のみ)

抽選と言うとごくわずかな人しか当たらない印象を受けますが、そんなことはなく抽選確率は高いようです。

さらに入金ボーナスの上限は100万円とかなり豪華な設定。

そのため、GemForexで新規口座開設ボーナスが開催されているタイミングで口座を開設し、入金ボーナスが当たるのを待つのがオススメですね。

ではGemForexの特徴を見ていきましょう。

  • 日本人が設立した珍しい海外FXブローカー
  • 低いスプレッド
  • 最大レバレッジ1000倍・追証ナシ
  • EA(MT4で動く自動売買システム)が使える
  • 充実した日本語サポートがある

このような特徴からGemForexは、スキャルピングやデイトレードにもオススメのブローカー。

また日本人が設立し、役員も日本人がいることから日本語サポートも業界トップクラス。

唯一の不安材料とも言えた金融ライセンスもニュージーランドで取得し、安全性・信頼性ともに高いブローカーです。

Gemforexの詳細ページを見てみる

Gemforexの公式サイトを見てみる

is6comの特徴と入金ボーナスの詳細

is6com

is6comの入金ボーナスは期間限定での開催がほとんどであり、入金ボーナスの内容もその都度変わることもあります。

入金100%ボーナスがあることに加えて、入金200%ボーナスが実施されることもあるのが特徴。

ただ入金200%ボーナスはGemForex同様、抽選によるものです。

入金200%ボーナスを実施する海外FXブローカーはほとんどありませんので、魅力的なブローカーと言えます。

またis6comには次のような特徴があります。

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • カスタマーサポートにはLINEも用意されている
  • 金融ライセンスを取得していない
  • 出金スピードがイマイチ

多くの利用者がいる海外FXブローカーの1つですが、金融ライセンスを取得しておらず、出金対応が遅いという評判もあるブローカーです。

そのため、安全性を重視する方にはあまりオススメできませんね。

is6comの詳細ページを見てみる

is6comの公式サイトを見てみる

FBSの特徴と入金ボーナスの詳細

FBS

FBSでも入金100%ボーナスを実施しています。

さらにその上限額はなんと$10,000(約100万円)と超高額。

もちろんこのボーナスには制限があり、証拠金がボーナスと比較して30%を下回った場合、付与されたボーナスが全額無くなってしまいます。

要するにトレードで連続で負けるとボーナスが消滅するということ。

またFBSでは高いレバレッジをかけてトレードすることができますので、1度の負けでボーナスが消滅するリスクもあります。徹底した資金管理が必要ですね。

ではFBSの特徴をまとめていきます。

  • 最大レバレッジ3,000倍・追証ナシ
  • 出金対応がスムーズ
  • 190ヵ国以上でサービスを展開
  • 金融ライセンスも取得しており安全性も高い
  • FCバルセロナとパートナーシップを結んでいる

魅力的な入金ボーナスを実施していますが、制限がある点に注意が必要ですね。

信頼性や安全性は高いブローカーですが、日本語サポートにやや不安が残るため、人によっては使いにくいと感じる可能性もあるブローカーです。

FBSの詳細ページを見てみる

FBSの公式サイトを見てみる

キャッシュバックボーナスがある海外FX業者おすすめ3選

Bonus

キャッシュバック制度とは、トレードした取引量に応じてキャッシュが付与される仕組みです。

つまりトレード量が増えれば増えるだけもらえるお得なボーナス。

ただこのキャッシュバック制度を導入しているブローカーは少ないのが現状。

そこでここからキャッシュバック制度のある海外FXブローカーをご紹介していきますね。

iForexのキャッシュバックボーナスの詳細

iForexにはキャッシュバックボーナスがあり、このキャッシュバック制度は週毎の取引量を基準に、追加入金に対して最大100%のキャッシュがもらえる仕組みです。

キャッシュバックされる金額や上限に関しては、ブローカーの判断によってしまいますが、それでもトレード回数やトレード額、入金額が大きいほどそのトレーダーは優遇される可能性も十分にありえるお得な制度です。

iForexの詳細ページを見てみる

iForexの公式サイトを見てみる

HotForexのキャッシュバックボーナスの詳細

HotForexでもキャッシュバックボーナスを実施しています。

HotForexでは入金100%ボーナスも行っており、これとは別にキャッシュバックボーナも受け取ることが可能。

そのため、入金回数やトレード回数が多いトレーダーには魅力的なキャッシュバック制度です。

  • 1Lotあたり約220円
  • キャッシュバックの上限は$8,000

のキャッシュをもらうことができます。

ただHotForexのキャッシュバック制度には条件があり、キャッシュバックの対象となるトレードは、ポジションの保有時間が2分以上のトレードとなっており、1分~2分のトレードはキャッシュバックが半額となります。

そのためスキャルパーにとっては旨味のないキャッシュバック制度ですね。

HotForexの詳細ページを見てみる

HotForexの公式サイトを見てみる

FBSのキャッシュバックボーナスの詳細

FBSのキャッシュバックボーナスには、制限が設けられていません。
(口座開設ボーナスや入金ボーナスでは制限が多い)

具体的な例を挙げると、ドル/円の通貨ペアであれば1LotあたりMAX550円のキャッシュバックが適用されます。

さらに詳しいキャッシュバックに関しては、公式HPで確認してみてくださいね。

FBSの詳細ページを見てみる

FBSの公式サイトを見てみる

独自のボーナスを実施している海外FX業者8選

Bonus05

海外FXブローカーの中には、上記でご紹介したボーナスだけでなく独自のプロモーションを行っている業者も存在します。

そこでここからは、そのようなボーナスをチェックしていきましょう。

メジャーな海外FXブローカーの独自のボーナスを表でまとめると下記の通りです。

海外FX業者名 ボーナス・キャンペーン ボーナス・キャンペーンの詳細
XMTrading ロイヤルティプログラム オリジナルのポイント制度ボーナスに変換可能上限なし
HotForex トレーディングリワード オリジナルのポイント制度ポイントの換金可能

上限なし

HotForex レスキューボーナス ロスカットの損失救済措置で、入金額30%分にボーナス上限7,000ドル
iForex 友達紹介キャンペーン 紹介者:1人につき最大で500ドル被紹介者:最大250ドル
GemForex 友達紹介キャンペーン 入金額100%上限10万円
GemForex 乗り換えキャンペーン 他社ロスカット損失分をボーナスとして補填上限500万円
LandFX リカバリーボーナス ロスカットの損失救済措置として入金額5%分ボーナスを支給上限なし
IFC Markets 最大7%利息サービス 取引lot数に応じて口座資金に対して7%分の利息を現金付与してくれる上限なし

XM Tradingのロイヤルティプログラムの詳細

XM Tradingではトレード毎にポイントが貯まる仕組みがあります。

それがロイヤリティプログラムです。

XMPという独自のポイントが貯まり、貯まったXMPはボーナスと交換可能。

さらに期間内に多くのトレードを行うと、ステータスが上がり、トレード毎にもらえるXMPの量が増加する仕組みです。

逆に一定の期間トレードを行わないともらっていたXMPが無くなり、ステータスも下がってしまうので注意しましょう。

iForexの利息が付くボーナスの詳細

iForexは初回入金額が$1000を超えた場合、そのFX口座の有効証拠金に対して、3%の利息を付与する仕組みがあり、この利息は毎月振り込まれます。

そのため、トレードをあまり行わなず、チャンスに備えて資金を入金しておくトレーダーにとってオススメのブローカーです。

もちろん約1ヶ月の間全くトレードを行わないと利息は付与されないなどの条件があります。

しかしポジションを保有していれば、トレードしていることにみなされるため、資金を放置したい人はスワップポイント狙いの通貨ペアのポジションを保有しておくと良さそうですね。

GemForexの友達紹介キャンペーンの詳細

GemForexでは、友人を紹介すると入金100%ボーナスがもらえるプロモーションがあります。

もちろんこのキャンペーンが適用されるには条件があり、紹介した友人が口座開設後、5万円以上の入金を行う必要があります。

さらに

  • 紹介し口座開設した友人がトレードを1度も行わず出金した
  • 紹介した本人が出金した

などの場合、ボーナスが無くなってしまいますので、ご注意ください。

またポジションを保有している時の出金も不可と制限が設けられています。

GemForexの乗り換えキャンペーンの詳細

GemForexでは友達紹介キャンペーンだけでなく、他の海外FX業者から乗り換えする場合に使えるキャンペーンも開催しています。

このキャンペーンは、他の業者からGemForexに資金をすべて移すことが条件。

ただ他のブローカーで含み損を抱えている場合は、その含み損を補填してくれるため、塩漬けの口座がある人には魅力的なキャンペーンとなっています。

ちなみに補填してくれる金額はMAX500万円までとなっていますが、このキャンペーンが適用されるかどうかはGemForexの審査次第です。

IFC Marketsの最大7%の利息サービスの詳細

IFC Marketsでは、最大7%の利子がもらえるサービスを実施しています。

具体的には、口座の余剰資金に対して最大7%の利子が付与されます。

仮に100万円の余剰資金が口座にあれば、107万円に証拠金が増えるということですね。

さらに付与される利子に上限がないため、余剰資金が多い方がお得と言えます。

とはいえ、利率は1ヶ月のトレード量によって決まるため、負け続ければ資金は減っていきます。

ただ多額の資金を用意できるトレーダーからすれば大きなメリットと言えますね。

HotForexのトレーディングリワードの詳細

HotForexでは、XM Tradingのロイヤリティプログラムのようなポイントの貯まる制度があります。

それがトレーディングリワードです。

トレードする度にHotForexバーというバーが貯まり、貯めたHotForexバーは換金できるのが特徴。

またXM Tradingのポイント制度と同じく、トレード期間やステータスによってもらえるポイントが変わります。

約1ヶ月間以上トレードを行わないとポイントが無くなってしまいますので、定期的にトレードするようにしましょう。

海外FXのボーナスを上手く使うには?

ではここから、海外FXのボーナスを上手く利用していく方法をご紹介していきます。

海外FX特有の高いレバレッジを上手く活用する

海外FX特有の高いレバレッジとお得なボーナスを掛け合わせることで、少ない資金でも多くのポジションを保有することができます。

仮に、最大レバレッジ500倍のブローカーで入金100%ボーナスが開催されていたとします。

入金額が1万円であっても、ボーナスで1万円が付与され、資金の合計は2万円。

さらにレバレッジを500倍かけることが可能なので、1,000万円分のエントリーができる計算です。

このように入金ボーナスや新規口座開設ボーナスを上手く活用することで、高いレバレッジをさらに効率よく使うことができ、少ない資金でも多くの利益を狙うことができるようになります。

証拠金維持率を高くキープできる

口座開設ボーナスや入金ボーナスが有効証拠金として扱われる海外FX業者限定ですが、ボーナスを使って証拠金維持率を高く保つことができるようになります。

そもそも証拠金維持率とは、保有しているポジションに対してFX口座にどれだけの余力があるのかを数値化したもの。

証拠金維持率が低くなると、ロスカットが実行され、強制的にポジションを決済させられてしまいます。

つまり証拠金維持率を高く保つことができれば、ロスカットされにくくなるということです。

海外FX業者のボーナスで注意しなければならない点や疑問点

Bonus07

ではここから、海外FXのボーナスで注意しなければならない点や疑問点などをまとめていきます。

海外FX業者から付与されたボーナスは課税対象になる?

海外FXでもらえるボーナスは、基本的には課税対象外です。

しかし出金可能なボーナスを実施しているブローカー場合は、課税対象になりますので、注意してくださいね。

>>海外FXの税金を徹底解説します!~計算方法や確定申告、国内FXとの違いなど~

ボーナスの出金はほぼ出来ない

基本的に海外FXでもらえるボーナスは、出金できません。

これは、海外FX業者のボーナスは、そもそもトレードで使ってもらうことを前提に付与されているためです。

口座から出金するとボーナスが消滅するケースもある

ボーナスを提供している海外FXブローカーの中には、出金を行うとボーナスが消滅してしまう場合もあります。

そのため、ボーナスの条件にはよく目を通すようにしましょう。

出金するとボーナスが消滅してしまうブローカーもまとめておきますね。

  • is6com
  • LandFX
  • HotForex
  • iForex
  • FBS
  • BigBoss

またXM Tradingでもボーナスが消滅してしまいますが、出金額と口座残高によって消滅するボーナスの金額が変わるシステムになっています。

ボーナスを悪用し両建てトレードするのはNG

そもそも海外FXブローカーの多くは、同一口座内以外の両建てトレードを禁止しています。

利益没収や出金拒否だけでなく、口座を凍結されるリスクもありますので、同じ口座内以外の両建てトレードは行わないようにしましょう。

またブローカーの中には同じ口座内であっても両建てトレードを禁止しているケースもあります。

そのため、両建てトレードする場合は、事前に利用規約などを確認するようにしましょう。

海外FX業者にボーナスがあるワケとは?

海外FX業者が国内FX業者よりも豪華なプロモーションを行っている理由は、取引方式の違いが関係しています。

  • 国内FX業者の場合→DD方式:トレーダーの負け=業者の利益
  • 海外FX業者の場合→NDD方式:取引量の増加=業者の利益の増加

NDD方式を採用しているブローカーは、トレードの手数料によって利益をあげています。

つまり、より多くのトレーダーにたくさん取引してもらった方が儲かるのです。

そのため、豪華なプロモーションを行い利用してくれるトレーダーが増やすことがトータルで業者の利益に繋がります。

一方でDD方式では、トレーダーの損失がブローカーの利益になります。

つまり豪華なプロモーションを行ってトレーダーを集めても会社の利益には繋がりづらいのです。

このような背景から海外FX業者では、豪華なボーナスやキャンペーンをたくさん打ち出し利用者を増やそうとしています。

海外FXでトレードする前に把握しておくべき4つのこと

ではここから海外FXでトレードを始める前に知っておいた方が良い注意点をまとめていきます。

具体的には次の4つです。

  1. 信託保全は義務ではない
  2. 出金手続きに時間がかかる
  3. 課税方法が総合課税
  4. 日本語のサポートが不十分な海外FX業者も存在する

では順番に確認していきましょう。

①信託保全は義務ではない

国内FXブローカーであれば、信託保全が義務化されており、万が一業者が倒産したもトレーダーの資産は全額返還されます。

しかし海外FXブローカーでは、この信託保全が義務ではないため、トレーダーの資産管理は業者によってマチマチです。

場合によっては破綻した場合、一切資金が帰ってこないリスクもあるのです。

もちろん信託保全を導入しているブローカーもあります。

②出金手続きに時間がかかる

海外FX業者から出金する場合、一般的には海外銀行送金によって出金するケースがほとんどです。

海外から日本国内の銀行に送金するため、やはり時間がかかってしまいます。

具体的には、5日から7日はかかるとみておいた方が良いですね。

>>海外FXの出金方法を徹底解説!出金手順・手数料・注意点・よくあるトラブルなど

③課税方法が総合課税

海外FXの収入と国内FXの収入では、課税方法が異なり、次のようになっています。

海外FX 国内FX
課税方式 総合課税 分離課税
種類 雑所得 雑所得
税率 15~55%(累進課税) 20.315%(一律同率)

以上のように海外FXの収入では、最大で55%の税率が適用されるケースがあります。

つまり海外FXでは、稼げば稼いだだけ税率が高くなってしまうのです。

一方で国内FXの収入では、どれだけ稼いでも一律で20.315%の税率。

そのため、投資資金が増えてきたら国内FXで運用する方が税金はお得ということですね。

④日本語のサポートが不十分な海外FX業者も存在する

近年、海外FXブローカーの多くは日本語サポートに力をいれ、日本人トレーダーの獲得にも余念がありません。

そのため、公式サイトも自然な日本語となっており、チャットやメールなどの問い合わせも完全に日本語対応している業者が増えてきています。

とはいえ、すべてのブローカーがそうではなく、日本語対応していない業者や対応していてもカタコトの日本語サポートというケースもあります。

特に海外FX初心者の人は、なにかトラブルに合った際に安心できる日本語サポートが充実しているブローカーを選ぶのがオススメです。

具体的には、XM TradingやAXIORY、GemForexなどですね。

>>【海外FX】オススメ業者14選と海外FXのメリット、デメリット、注意点など徹底解説

海外FXのボーナスを使ったことのあるトレーダーの声

海外FX ボーナス 評価

ではここから海外FXのボーナスを使ったことのあるトレーダーの声をTwitterからまとめてみました。

やはりボーナスがあることで、手軽にトレードができるという魅力があるようですね。

またボーナスを利用し、上手く利益を積みあげているトレーダーもいるようです。

海外FXのボーナスを中心にブローカーを選ぶポイントまとめ

Bonus09

ここまで海外FXのボーナスについてブローカーの比較や注意点などをご紹介してきました。

記事が長くなってしまいましたので、最後に海外FXブローカーのボーナスを評価するポイントをまとめて、この記事を締めくくりますね。

  • ボーナスが付与される条件について
  • ボーナスの上限額
  • ボーナスが消滅してしまう条件
  • ボーナスを使ったトレードに制約があるか
  • ボーナスを出金する時の条件について
  • ボーナスを使ったトレードで得た利益を出金する時の制限

以上のようなポイントに注目して海外FX業者のボーナスを比較しましょう。

また海外FXブローカーを選ぶ際は、ボーナス以外にも次のようなポイントに注目してみるといいですね。

  • 出金拒否などのトラブルがない
  • 約定力の高さ
  • レバレッジの大きさ
  • 取引ツールの使いやすさや取扱プラットフォームの種類
  • 日本語サポートが充実しているか

豪華なボーナスを実施している点も海外FX業者を選ぶ1つの基準ですが、それだけでなく日本語サポートやレバレッジの大きさ、約定スピード、トレード環境など総合的にバランスの取れている海外FX業者や自分に合っている業者を選ぶことも重要です。

海外FX業者でオススメのブローカーを14社比較している記事もありますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

>>【海外FX】オススメ業者14選と海外FXのメリット、デメリット、注意点など徹底解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました