【海外FX】FBSを徹底解説!口コミ評判や特徴、口座開設方法、ボーナスの受け取り方なども紹介

FBS FX top 海外FX口座

最大レバレッジ3,000倍という業界で最もレバレッジの高い業者といえるFBS。

豪華なプロモーションも開催されており、人気のある業者です。

しかし、海外FXブローカーを選ぶ時は、

  • 出金拒否のトラブルに合ったらどうしよう
  • 初心者でも安心して使用可能か
  • 簡単に口座開設はできるか
  • 実際に使っているトレーダーからの評価は高いのか

など、気になることも多いですよね。

そこでこの記事では、FBSの特徴(利点や欠点など)や口コミ、利用する際の注意点などを紹介していきます。

具体的には、この記事の前半部分で、FBSの特徴や口コミ評判などをご紹介していき、後半で口座開設の流れやボーナスの受け取り方法などを解説していきます。

この記事を読むと、FBSの強みや弱み、入出金の方法、FBSについてあらゆる情報を押さえることが可能です。

特にこれから少ない資金で海外FXを始めようとしている人に読んで頂きたい内容になっておりますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

FBSは最大レバレッジ3,000倍のブローカー

FBS FX

FBSは、2009年にFXサービスを開始した海外FXブローカーです。

3,000倍という圧倒的なハイレバレッジで人気を集め、これまでに800万人以上のトレーダーにサービスを提供しています。

ただ全ての口座でレバレッジ3,000倍が選択できるわけではなく、セント口座は1,000倍、ECN口座は500倍など、口座ごとにレバレッジの上限が決まっています。

それでもレバレッジ3,000倍は、珍しく、下記のような他の有名なブローカーでも提供できない数字です。

また先程もお伝えしたようにFBSのサービス開始は、2009年。

つまり、国内人気No.1のXMと同水準の歴史・実績のあるブローカーとも言えます。

さらに多くのFXに関する賞も受賞しており、安全性も高いと言えます。

そのようなブローカーのFBSですが、実際の口コミ評判が良くないと利用できないですよね。

そこで次からFBSを利用したトレーダーの口コミ評判をチェックしていきましょう。

FBSを利用したトレーダーの口コミ評判を調査

ではここから、FBSに対するトレーダーの口コミや体験談を確認していきましょう。

  • 最高レバレッジ3000倍!円口座に対応して使いやすくなりました!Twitter
  • 2週間前にfbsで出金した1400万が今見たら、昨日に着金してた!周りにそういうのわかる人いないからドキドキしてた。Twitter
  • 8/26 93.64ドル開始
    9/3 95.27ドル利益達成!7日間で100%達成しました。Twitter
  • やはりFBSは出金が早い!
    それなりのデカい金額にも関わらず10分以内に着金した。Twitter

このようにFBSの口コミを確認すると、出金拒否などの悪い意見は発見できませんでした。

利用しているトレーダーの満足度は高いといえますね。

改めて口コミのポイントをまとめると、

◆Twitterの口コミや評判、体験談まとめ◇

  • 新規口座開設時にもらえるボーナスがトレードの練習に丁度よい
  • 出金スピードが早く、出金の確実にできた
  • 基軸通貨に円も採用され使いやすさが改善された

などがあげられますね。

実際にトレードで利益をあげている人が確認できることから、悪徳業者でないこともわかりますし、大口の出金にも対応しており安心して利用できます。

さらに口座開設ボーナスで$100がもらえ、入金せずにFBSを試すことも可能。

トレードの練習にもなりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>FBSで口座開設してみる

FBSの13の良い特徴

FBS FX

FBSで注目すべき強みやメリットを端的にまとめると、以下13ポイントが挙げられます。

  1. 安全性が高めと言える理由
  2. NDD方式採用!取引にブローカーの介入がない
  3. ゼロカットシステム採用で追証ナシ!
  4. 圧倒的ハイレバレッジ!業界トップの3,000倍
  5. 低めのロスカット水準
  6. 高めの約定力でサクサクトレード可能
  7. 豊富なボーナス・キャンペーン
  8. キャッシュバックあり!
  9. 豊富な口座タイプ
  10. MT4に加え、MT5も使える!
  11. bitwallet入金にも対応している!
  12. 仮想通貨や株式もトレード可能
  13. VPSサーバーを無料で利用可能

ではさらに詳しくチェックしていきましょう。

>>FBSで口座開設してみる

安全性が高めと言える理由

FBSは安全性の高いブローカーと言えます。

具体的には、下記のようなFXサービスに関する賞を受賞しています。

  • ベスト国際FXブローカー賞
  • ベストFXブローカー賞(東南アジア・インドネシア・タイで受賞)

さらに海外FXブローカーで気になる金融ライセンスも下記の2つ取得。

  • ベリーズ国際サービス金融委員会(IFSC)
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)

日本人向けの口座においてもトレーダーの資金が保証されており、安心して利用できるブローカーの1つと言えます。

NDD方式採用!取引にブローカーの介入がない

FBSのFX取引ではNDD方式が採用されているので、トレーダーにとって透明性の高い取引を行うことができます。

NDD方式とはNone Dealing Desk(ノン・ディーリングデスク)の略で、FX業者のディーラーを仲介せずにトレード可能な取引方式のこと。インターバンク市場の金融機関が示すレートの中でもトレーダーに有利なレートで取引ができるのが特徴です。

インターバンク市場にある金融機関とダイレクトに取引できるため、トレーダーにとって透明性が高い取引が実現できます。

NDD方式の場合は、FXブローカー側は取引手数料で利益を上げるため、より多くのトレードを行わせるのがとても重要。すなわち、トレード回数が増えれば増えるほど、業者が得る利益が増えるという仕組みになっています。

それに対してDD方式は、FXブローカーのディーラーを仲介してFX取引を行うことになるのが特徴。したがって、トレーダーの利益がFX業者側の損失になってしまいます。※国内FXの場合は、基本的にDD方式が採用されています。

さらにリクオートされトレーダーにとってベストなタイミングでの決済が実行されず、レートが再提示されてしまう状況になる可能性もありえます。

リクオートとは、通貨の売買注文をしたにも関わらず約定されない、他のレートで再提示をしてくる現象のこと。とりわけ国内FX業者のトレードで発生しやすい特徴がある。

情報を整理すると、

  • NDD方式は透明性が高い取引でトレーダーに有利
  • DD方式はトレーダーに不利な取引になる可能性あり

FBSはNDD方式を採っているので、FXトレーダー側に有利なレートで取引を実現しやすいのが特徴。

海外FXは不安で心配な面があるかもしれませんが、NDD方式のFBSはディーラーが取引に介入しないので、透明性は高く安心してトレードできる環境といえます。

ゼロカットシステム採用で追証ナシ!

FBSでは、ゼロカットシステムが採用されているので、追証を心配する必要がありません。

FBS運用口座をご利用のお客様に対して、マイナス残高の保護を提供させています。

引用:FBS公式HP

以上のようにFBSの公式ホームページでゼロカットシステムについて明記されているのが分かります。

ですから、ハイレバレッジのトレードをいくら行っても、追証という借金を背負うリスクは一切なし。これで安心してFXを行うことができますね。

圧倒的ハイレバレッジ!業界トップの3,000倍

先程からお伝えしておりますが、FBSのレバレッジは最大で3,000倍。

国内FXのレバレッジと比較すると、約120倍の差があり、圧倒的に資金効率を高めることが可能です。

具体的には、国内FXで120万円の証拠金が必要なトレード(3,000万円のトレード)の場合、FBSでは1万円で済むということです。

そのため、あまり資金を用意できない人でもレバレッジを上手く活用し、多くの利益を狙うことができますね。

>>FBSで口座開設してみる

低めのロスカット水準

ハイレバレッジでのトレードはリスクも高いのが特徴。為替レートがほんの少し変動するだけで強制ロスカットされる可能性があります。

強制ロスカットとは、FX事業者がトレーダーを保護する目的で採用している強制的な損切りシステムのこと。強制ロスカットが執行される基準は、それぞれの業者で異なり証拠金維持率に依存している。

含み損がある一定のライン(証拠金維持率)を越えると、自動的に発動されるので資産が多ければ多いほどロスカットされづらくなります。

もしくは、ロスカットされる基準が低ければ、その分執行もされにくくなるのがポイント。

したがって、効率的に資金を増やしていくには、ロスカット水準もかなり大切です。

そしてFBSのロスカット水準は20%と高水準なので、ロスカットが起きにくい環境といえます。

ちなみにマージンコールは40%となっており、最後にまとめると次のようになっています。

  • マージンコールは40%
  • ロスカット率は20%

高めの約定力でサクサクトレード可能

FBSの約定力はとても高いといえます。具体的な約定スピードは、最短0.3秒。

これは世界最大の金融インフラを提供している『エクイニクス社』のデータセンターと提携していることで実現を可能にしています。

スリッページも起こりにくく、リクオートやオフクオートはありません。

そのため、ストレス無く安心してトレードを楽しむことができますね。

豊富なボーナス・キャンペーン

FBSのボーナスやキャンペーンは、とても豪華です。海外FXブローカーの中でもトップクラスといえるほどで、他のブローカーが用意していないキャンペーンもあります。

具体的なボーナス内容は、次の通りです。

  • 新規口座開設ボーナス:口座開設と申請を行うことで100ドルがもらえるボーナス
  • 入金100%ボーナス:入金額と同額のボーナスがもらえるキャンペーン(限度額は、総額2万ドルまで)
  • トレードコンテスト:高級車や豪華景品などが当たるキャンペーン

もちろん注意点しなければならない点も多々あります。

その点についても順番に解説していきますね。

まず口座開設ボーナスは、次の7つに注意しましょう。

  • 口座開設時に『Trade 100 Bonus』を選択しなければならない
  • プラットフォームは、MT5のみ対応
  • 最大レバレッジが100倍となる
  • 注文可能なロット数は0.001Lot(1,000通貨)となる
  • 最大ポジション数は5つまでとなる
  • 利益の出金は1度だけ(出金可能額は最大で$100)
  • 出金条件もあり!(30日以内に5Lot以上の往復トレードをしなければならない)

次に入金100%ボーナスの注意点は、以下の4つ。

もちろん入金100%ボーナスも口座開設ボーナス同様、出金可能となっており、海外FXブローカーの中で最も豪華なボーナスとも言えます。

  • 出金条件あり(出金は、1Lotのトレード毎に1ドル)
  • ボーナスを受け取るためには、申請する必要がある
  • 申請後のレバレッジは制限がかかり、レバレッジはMAX500倍となる
  • マージンコールやロスカットの計算にボーナス分は含まれない

しかし、100万円の入金で100万円の入金ボーナスがもらえる超豪華な入金ボーナスは、他社では考えられません。

ぜひこの豪華なボーナスを利用し、お得に海外FXを始めてみてくださいね。

>>FBSで口座開設してみる

キャッシュバックあり!

FBSでは、豪華なボーナス・キャンペーンだけでなく、キャッシュバックも実施しています。

さらにキャッシュバックは、トレード毎に受け取ることができ、出金制限もナシ。(1Lotのトレードで最大15ドルも受け取ることが可能)

具体的なキャッシュバック額もここでご紹介しておきますね。

通貨(単位:1ロット) セント口座 スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 マイクロ口座
USD/JPY 2 2 2 5
EUR/USD 2 2 2 5
AUD/USD 2 2 2 5
GBP/USD 2 2 2 5
EUR/JPY 2 2 2 5
GBP/JPY 3 3 3 6
AUD/JPY 6 6 6 12
CAD/JPY 6 6 6 12
CHF/JPY 6 6 6 12
NZD/JPY 6 6 6 12
CNH/JPY 6 6 6 12
EUR/GBP 2 2 2 5
EUR/TRY 4 4 0 0
GBP/AUD 6 6 6 12
USD/CAD 2 2 2 5
USD/CHF 2 2 2 5

海外FXブローカーのキャッシュバックで出金できるのは、珍しいことですので、この点もFBSの大きな魅力と言えますね。

豊富な口座タイプ

FBSの口座タイプは下記の5つ。

  1. セント口座
  2. マイクロ口座
  3. スタンダード口座
  4. ゼロスプレッド口座
  5. ECN口座

各口座タイプの詳細は、次の通りです。

口座の種類 セント口座 マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロスプレット口座 ECN口座
最低入金額 1ドル~ 5ドル~ 100ドル~ 500ドル~ 1,000ドル~
スプレット 1pips~
変動スプレッド
3pips~
固定スプレッド
0.5pips~
変動スプレッド
固定スプレッド0pips -1pips~
変動スプレッド
取引手数料 0ドル 0ドル 0ドル 20ドル~ 6ドル
レバレッジ 最大1,000倍 最大3,000倍 最大3,000倍 最大3,000倍 最大500倍
予約注文を含む最大ポジション数 200 200 200 200 無制限
注文実行環境 STP
最短0.3秒で実行
STP
最短0.3秒で実行
STP
最短0.3秒で実行
STP
最短0.3秒で実行
ECN

セント口座では、最低入金額が$1と手軽に入金できたり、スキャルピングやデイトレードにオススメのECN口座があったりと、トレード環境を自分で選べるのも大きな強みですね。

MT4に加え、MT5も使える!

FBSの取引プラットフォームには、MT4だけでなく、MT5も用意されています。

さらに下記のようにMacにも対応しているので、様々なデバイスからトレードすることができます。

◆FBSの取引プラットフォーム◇

  • Windows用MT4・MT5
  • Mac用MT4・MT5
  • ISO用(iPhone)MT4・MT5
  • Android用(スマホ)MT4・MT5

もちろんWebトレーダーもあり、パソコンのスペックにも依存せずトレードが可能ですので、ご安心くださいね。

bitwallet入金にも対応している!

FBSでは、bitwallet入金に対応しています。

このbitwalletは、入出金にかかる手数料をお得にすることができ、オススメの入金方法です。

具体的には、下記の通りです。

  • bitwallet:FBSの入出にかかる手数料は無料
  • FBS:bitwalletの出金にかかる手数料は無料
  • bitwallet:国内の銀行なら一律824円

またbitwalletは、入出金の反映がスピーディという特徴もあり、思い立ったその日に入金(出金)することができます。

ちなみにその他の入金手段は、次の5つです。

  • クレジットカード(VISA・JCB)
  • STICPAY
  • Perfect Money
  • BONSAI PAGAMENTOS
  • Globe pay

株式や仮想通貨もトレード可能

FBSでは、取扱通貨ペアが少ないものの、一般企業の株式や仮想通貨も取引することができる強みがあります。

特に一般企業の株式を扱ってる海外FXブローカーはそう多くありませんし、国内FX業者のように口座を分ける必要もありません。

そのため、この点もFBSの大きな魅力と言えますね。

ちなみに株式では、AppleやGoogle、マクドナルドなどの超有名企業が用意されており、仮想通貨では、次の4つがあります。
(詳しい株式銘柄は、こちらから確認できます)

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • DASH(ダッシュ)

VPSサーバーを無料で利用可能

条件こそあるものの、FBSではVPSサーバーを無料で利用可能。

さらにこの条件は他の海外FXブローカーに比べて緩く設定されています。

詳しい条件は次の通り。

  • 1ヶ月目は、口座開設後に$450以上の入金
  • 2ヶ月目以降は、前月までの取引量が3Lot以上

このVPSサーバーは、MT4・MT5のEAを用いた自動売買では必須のツールです。

もちろん月額$33で利用することもできます。

そのため、自動売買を考えている人やすでにEAを利用している人にもFBSは、利用をオススメできるブローカーですね。

>>FBSで口座開設してみる

FBSの4つの弱点

FBS FX

では、ここからFBSの弱点をご紹介していきます。具体的には、次の4つ。

  1. 公式サイトの日本語が読みにくい
  2. ゼロスプレッド口座の取引手数料は高め
  3. スワップポイントがあまりもらえない
  4. 取扱通貨ペアはあまり多くない

では順番に詳しくチェックしていきましょう。

公式サイトの日本語が読みにくい

FBSは2009年にサービスを開始したブローカーですが、本格的に日本人を対象としたサービスを始めたのは、2016年。

そのため、まだ公式サイトの日本語が読みにくく、人によってはストレスに感じてしまうかもしれません。

海外サイトでよく目にするカタコトの日本語ではあるものの、意味はわかるようになっておりますので、ご安心くださいね。

ゼロスプレッド口座の取引手数料は高め

FBSのゼロスプレッド口座は、全ての通貨ペアでスプレッドが0となっていますが、取引手数料が高く、トータルの取引コストはお得と言えません。

具体的には、1Lotあたり最高で$160もの手数料が発生します。

他の海外FXブローカーと比べると約2倍の取引コストがかかります。

もちろんその他の口座であれば、一般的な取引コストですので、FBSで口座開設する場合は、ゼロスプレッド口座は候補から外す方が良さそうですね。

スワップポイントがあまりもらえない

海外FXでは、スワップポイントが少ない場合がよくあります。

これはFBSも例外ではなく、他の海外FXブローカーと比較するとFBSのスワップポイントは良くないと言わざるを得ません。

さらにFBSでは、マイナススワップの通貨ペアが多いのも弱点。

そのため、中長期もトレードにはあまり向かない海外FXブローカーです。

やはりFBSは短期のハイレバトレードがオススメですね。

取扱通貨ペアはあまり多くない

先程も簡単に触れましたが、FBSの取扱通貨ペアは少ないです。

具体的には最大37銘柄。

ちなみに他の金融商品は、CFDが5種類、金属が4種類となっています。

改めてまとめると下記の通りです。

  • 通貨ペア:37種類
  • CFD:5種類
  • 金属:4種類

そのため、取扱商品の多い海外FXブローカーを求めている方は、他のブローカーの方がオススメですね。

下記の記事が参考になりますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

入出金方法について

FBSは、下記の方法で取引口座への入金や出金を行えます。

各手数料についてもまとめているので参考にしてみてくださいね。

入金方法まとめ

FBSにおける入金方法は、以下の方法が用意されています。

入金方法 最低入金額 入金手数料 反映時間
bitwallet 口座タイプ毎に決定 無料 即時~数分以内
クレジットカード(VISA・JCB) 無料 即時~数分以内
STICPAY 無料
(※1)
即時~数分以内
Perfect Money 無料 即時~数分以内
Globe pay 無料 即時~数分以内
BONSAI PAGAMENTOS 無料 即時~数分以内

※STICPAYの場合、2万円未満の入金に対して、入金手数料(1,500円)がかかります

◆入金の流れ◇

  1. FBSのマイページへログイン
  2. トレードパネルから【資金管理】を選択
  3. 【入金】を選択
  4. 入金方法一覧からご希望の入金方法を選び、【入金】をクリックする

出金方法まとめ

FBSにおける出金方法は、以下の方法が用意されています。

  • bitwallet
  • クレジットカード(VISA・JCB)
  • STICPAY
  • Perfect Money
  • Globe pay
  • BONSAI PAGAMENTOS

海外FX業者からの出金は、一般的に入金方法と出金方法を同じにする必要があります。
(マネーロンダリング防止の観点からそのように取り決められていることが多いです)

これはFBSも例外ではなく、さらにトレードで得た利益分はbitwalletかTICPAYのみの出金対応となっています。

そのため、スムーズに出金が行えるように入金はbitwalletにすることをオススメします。

FBSの口座開設の方法と流れについてご紹介

FBSで口座開設を行いたい人に向けて、FBSで口座開設するときの流れをご紹介していきます。

先にFBSの口座開設方法のポイントをまとめると、下記の5つです。

  1. パートナー登録
  2. 口座の選択
  3. 口座の情報を入力
  4. 電話番号の確認
  5. 本人確認書類の提出

一見すると大変そうですが、他の海外FX業者と同じく、簡単に口座開設が可能です。

では順番に実際の画像も合わせてご紹介していきますね。

パートナー登録

FBS FX

まずはパートナー登録を行います。ここで入力するのは、下記の2つのみです。

  • メールアドレス
  • 氏名

以上の2つを入力して、「パートナーとして登録する」をクリックします。

その後、先程入力したメールアドレスにメールが届きます。

そのメールでメールアドレスの承認を行うようになっておりますので、忘れずに行いましょう。

メールアドレスの承認が終了し、FBSにログインすると、次の口座の選択へ移れます。

口座の選択

FBS FX

次は、使いたい口座タイプを次の6つから選びます。

  • Trade 100 Bonus(口座開設ボーナスがもらえる口座です)
  • セント口座
  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • ゼロスプレット口座
  • ECN口座

トレード環境にこだわりがない人や海外FXトレード初心者の人は、口座開設ボーナスのあるTrade 100 Bonusやスタンダード口座を選ぶことをオススメします。

口座の情報を入力

そして、口座の情報を入力していきます。

  • MetaTraderのバージョン(MT4・MT5)
  • 口座の通貨(日本円の場合はJPYです)
  • レバレッジ(最大3,000倍)

上記の入力が済んだ後は「口座開設」をクリックして終了です。

電話番号の確認

先程の『口座開設』をクリックすると、FBSのマイページが表示され、画面上部に下の画像が表示されます。

FBS FX

これは電話番号の確認と本人確認が完了していないことを表していますので、この2つを行っていきます。

では順番に解説していきますね。

電話番号の確認は、上の画像の「電話番号を確認する」の箇所をクリックすることで行えます。

クリックすると、下の画面が表示されますので、ここで電話番号の確認を行いましょう。

FBS FX

本人確認書類の提出

最後に本人確認書類の提出を行います。

この工程も簡単で「ご本人確認」をクリックし、下の画像が表示された後、必要な情報と本人確認書類を提出するだけです。

FBS FX

必要な情報は、次の2つ。

  • 身分証の番号
  • 生年月日

書類の提出も終了したら「リクエストを送信」をクリックします。

これでFBSの口座開設が完了となります。

>>FBSで口座開設してみる

口座開設ボーナスを受け取る流れ

FBSでは、口座開設ボーナスは自動で付与されません。

そのため、口座開設ボーナスを受け取るための申請を行う必要があります。

具体的な手続きは下記の5つです。

  1. マイページの『プロモーションとボーナス』をクリック
  2. 『Trade 100 Bonus』をクリック
  3. 画面下の『口座を開設する』をクリック
  4. 画面右下の『口座開設』をクリック
  5. 発行されるIDとパスワードでMT5へログインしリアルトレードへ

手続自体は簡単に行えるようになっており、約3分で完了します。

たったの3分で$100の口座開設ボーナスが受け取れるのはお得ですよね。

ぜひ口座開設ボーナスを活用してトレードの練習などを行ってみてくださいね。

>>FBSで口座開設してみる

FBSに関する疑問点(Q&A)

ここからはFBSの問い合わせや疑問点についてまとめていきます。

FX口座の開設前に色々な懸念点をクリアにしておきましょう。

基軸通貨に円はある?

今では日本円口座も用意されてします。(日本円口座の提供開始は2019年でした)

そのため、入出金も日本円に対応していますので、ご安心くださいね。

デモトレードは可能?

他の海外FXブローカー同様、FBSにもデモ口座が用意されており、デモトレードができます。(デモ口座の開設はこちらから可能です)

ただデモ口座の開設はリアル口座とほぼ同じです。

FBSでは入金せずにトレードが$100から始められるTrade 100 Bonus口座があるため、デモ口座を開設するくらいなら口座開設ボーナスのある口座でトレードを始めるほうがお得ですね。

>>FBSで口座開設してみる

日本語サポートの対応時間について知りたい

FBSの日本語サポートの対応時間は次の表のようになっています。

日本語サポート・タイプ 対応時間 お問い合わせ方法
日本語ライブチャット 日本時間15:00~24:00
(UTC +09:00)
ライブチャットシステム
公式サイト右下よりアクセス)
Eメール 24時間受付可能 fbs_japan@fbs.com

オススメの口座タイプは?

FBSのオススメ口座タイプは、スタンダード口座です。

スタンダード口座のスペックは次の通りです。

  • 最大レバレッジが3,000倍(業界トップクラス)
  • 最低入金額:100ドル~
  • 変動スプレッド方式:0.5pips~
  • 取引コストは無料

FBSの会社概要が気になる

運営会社 Mitsui Markets Ltd.
所在地 133 Santina Parade, Elluk, Port Vila, Efale, Vanuatu
金融ライセンス CySEC ( 331/17)
IFSC (IFSC/60/230/TS/17)
最大レバレッジ 3,000倍
ゼロカットシステム あり
ロスカット水準 20%
サービス開始 2009年2月
日本語サポート あり
(ライブチャット・メール)
お問い合わせ(メール) fbs_japan@fbs.com
Google マップ

まとめ|まずは少額で海外FXを始めたい人にオススメ

ここまでレバレッジが3,000倍のFBSについて特徴や評判などをご紹介してきました。

  • 通貨ペアが少ない
  • 公式サイトの日本語がカタコト

などのデメリットもありましたが、それ以上に強みのあるブローカーです。

具体的には、

  • 10年以上の運営実績と多くの受賞歴があり、安全性も高い
  • ロスカット水準は20%
  • 最大レバレッジ3,000倍
  • 豪華なボーナス、キャンペーンがある
  • 出金可能なキャッシュバックもある
  • 同一口座で株式や仮想通貨もトレードできる

など他の海外FX業者にない魅力もあります。

特に圧倒的に高いレバレッジをかけることが可能ですので、少額で海外FXを始めたい人にはオススメです。

ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

>>FBSで口座開設してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました