gemforexの特徴(メリットやデメリット)|評判や口コミ、口座開設や注意点まで紹介します

海外FX口座

国内FXトレーダーも多く利用しているgemforex(ゲムフォレックス)は、日本人に設立された珍しい海外FXブローカー。

FXブローカーとしての魅力も多くて、以下のような特徴から利用者も増え続けており、まさに急激な成長を遂げています。

  • レバレッジが1,000倍まで可能
  • ロスカット水準が20%以下
  • ゼロカットシステム採用(追証なし!)
  • 新規口座開設ボーナスや入金ボーナスがある

以上の観点から、日本国内でもかなり勢いがあるブローカーと断言できます。しかし、gemforexで口座開設する前には、

  • gemforexを使っているトレーダーの口コミや評判が気になる
  • 今までに出金拒否やトラブルは無いか気になる
  • 本当に信用できる業者なのか気になる

などなど、何かと心配な点がたくさんある人は多いはずですよね。

そこで、今回の記事ではgemforexで口座開設する前に気になる疑問点、メリットやデメリットも含めた特徴、注意点まで細かく紹介していきます。

まず最初にgemforexの特徴(利点や短所など)、会社の信頼性、トレーダーからの口コミや評価などをまとめ、次に口座開設の流れや入出金方法まで細かく解説します。

今回の記事をチェックすれば「gemforexの強みや弱み、口座開設や入出金の方法まで」必要な情報をすべて網羅することが可能です。

gemforexは随時、魅力的な新規FX口座開設ボーナスやキャッシュバックなどのプロモーションも実施しています。口座への入金不要でトレードをスタートできるので、ぜひ最後まで確認してみてくださいね。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

  1. gemforexの会社概要を紹介
  2. gemforexの安全性や信頼性を確認!5つの判断ポイント
    1. ①ニュージーランドFSPの金融ライセンス
    2. ②「信託保全」あり!トレーダーの資産が保証されている
    3. ③プロボクサーのマニー・パッキャオとスポンサー契約を結んでいる
    4. ④出金拒否など目立ったトラブルなし
    5. ⑤サポート体制が充実している
  3. gemforexを使ったトレーダーの口コミや評価
  4. gemforexを使う11個のメリット
    1. 1.最大レバレッジ1,000倍(ロスカット基準20%)
    2. 2.ゼロカットシステムが採用されている(追証は発生しない)
    3. 3.スプレッドが狭く業界でもトップクラス
    4. 4.スワップポイントも魅力的!中長期トレードにも向いている
    5. 5.キャンペーンプロモーションが豪華
    6. 6.日本語サポートが充実している(日本人スタッフも在籍)
    7. 7.300を超えるEA(自動売買プログラム)を無料で使える
    8. 8.ミラートレードでシステムトレードが可能(gemforexオリジナル)
    9. 9.最小取引は1,000通貨から可能
    10. 10.FX口座の残高が50万円以上になるとVPSサーバーが無料になる
    11. 11.入金手数料は無料(gemforexが負担してくれる)
  5. gemforexで注意すべき3つのデメリット・弱み
    1. 1.通貨ペアは33種類で取り扱い商品がやや少なめ
    2. 2.DD方式なのでストップ刈りに注意する必要があり
    3. 3.ノースプレッド口座は制限や禁止事項が多い
  6. gemforexの口座開設の流れ|最短3分で申請完了!
    1. 口座開設に必要な個人情報を入力する
  7. gemforexの入金/出金方法まとめ
    1. 入金方法※bitwalletは使用停止中
    2. 入金するまでの手順
    3. 出金方法※反映には時間がかかる
    4. 出金するまでの手順
  8. gemforexの気になる疑問点(Q&A)
    1. デモトレード用の口座はあるか
    2. 日本語サポートが可能な時間はいつまでか
    3. 海外FX口座の維持費はかかるのか
    4. マイページへログインできないのは何故か
    5. gemforexでの禁止事項を知りたい
    6. レバレッジを変更する方法はあるのか
  9. 【まとめ】gemforexは初心者~上級者までオススメできる海外FXブローカー

gemforexの会社概要を紹介

まずはgemforexの会社情報をまとめておきます。

海外FXブローカー GemForex
会社名 GEM GROUP NZ LIMITED
ニュージーランド
本社の所在 Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
金融ライセンス ニュージーランドFSP(FSP564306)
資本金 $100,000,000
設立年月日 2010年6月25日
代表取締役CEO Marvin BUENO
取締役 Junichi Aoshima
Masaaki Ueda
Yuji Todoroki
日本語サポート あり(ライブチャット・メール)
電話番号 (+84)-28- 62561119 ※電話での問い合わせは受け付け不可
Google マップ

gemforexの安全性や信頼性を確認!5つの判断ポイント

gemforex

まず、gemforexの信頼性に関する情報をまとめると以下の通りです。

  1. 金融ライセンスはニュージーランドFSPで取得済み
  2. 信託保全があり、トレーダーの資産は保証されている
  3. プロボクサーのマニー・パッキャオとスポンサー契約を結んでいる
  4. 理不尽な出金拒否など目立ったトラブルなし
  5. サポート体制が充実している

以上のポイントから安全面はとても高く、信用できる海外FX業者の1つといえます。

また、gemforexは2010年の設立から、香港、イギリス、ベトナムなどに拠点となるオフィスを構え、運営歴から考えても信頼性は十分評価できるでしょう。

次からは、さらに詳しくgemforexを深堀りしていきます。

①ニュージーランドFSPの金融ライセンス

gemforexはしばらく金融ライセンスを保有してませんでしたが、2019年6月になってニュージーランドにあるFSP(Financial Service Provider)のライセンスを取得しました。

以前までは金融ライセンスの未取得の件は、頻繁にSNS上で叩かれていました。

  • Gemforexてライセンス取ってないみたいだけどどうなん?(Twitter
  • GEMFOREXで口座開設された方達は、金融ライセンスがない証券会社を選んだ。そのリスクを呑み込んだ上で資金を預け、取引している。(Twitter

ところが、現在においてはニュージーランドのライセンスを無事に取得し、gemforexが持つ最大の弱みでもあった金融ライセンスの部分がクリアされました。

②「信託保全」あり!トレーダーの資産が保証されている

金融ライセンスを取得する海外FXブローカーは多数ありますが、実は「信託保全」を行っている事業者は意外に少ないのが事実。※実際に大抵の海外FX業者の資金管理方法は、資金の分別管理だけです。

それに対して、gemforexは信託保全が採用されており、公式ホームページでも以下のように明確に記載されています。

GEMFOREXでは、お客様の運用資金と同額の資金を信託保全しておりますので、はじめて海外FXをご検討の方、海外FX初心者の方にも安心してお取引を行って頂けます。

引用:gemforex公式HP

金融ライセンスの取得だけでなく、信託保全についても強調していることから、海外FXブローカーの中でもとても安全性が高いと断言できます。

③プロボクサーのマニー・パッキャオとスポンサー契約を結んでいる

gemforexは世界で有名なフィリピンのプロボクサー、マニー・パッキャオ氏とスポンサー契約を結んでいます。

マニー・パッキャオ氏は現在のボクシング史で2人目の6階級制覇を果たしているレジェンド級のボクサー。そんな有名なスポーツ選手と契約を交わしているので、膨大なスポンサー料が発生しているはず。

また、スポンサー契約になるとgemforexがもし万が一、不祥事を起こすとパッキャオ氏のイメージダウンになってしまいます。これはつまり、マニーパッキャオ氏がgemforexを信用し、スポンサー契約を結ぶことに合意したことでもあります。

したがって、gemforexの運営面の健全さや安全性を客観的に判断できるといえます。

④出金拒否など目立ったトラブルなし

gemforexには出金拒否や約定拒否などの悪い噂が見つかりません。

今となってはFXで出金拒否やゼロカットシステムの執行拒否など、トレーダーとの間に大きなトラブルが起きると、SNSなどで瞬時に噂が拡散され、信頼性を失うことになりかねません。

社会的な信頼を失ってしまうと、ユーザーは離れていき、圧倒的にデメリットが大きいですからね。

海外FX業者を選ぶときには、トラブルの有無は絶対に確認しておくべきポイントの1つです。過去に何らかの事件があったブローカーは、なるべく避けておいた方が良いでしょう。

⑤サポート体制が充実している

gemforexは日本人が設立した珍しい海外FX業者。そのため、日本人スタッフも在籍しており日本語サポートの体制は万全を期しています。

また、万が一にサーバーダウンして機会損失を被ってしまったときには、一定の損失補填を実施してくれます。

過去の事例を紹介すると、gemforexでは2019年4月にサーバーダウンが起きています。マイアカウントへのログイン不可、取引プラットフォームMT4が停止したり…といった状況が数時間続いてしまいました。

その上、タイミングも最悪でサーバーダウンしたときは、イギリスの指標発表前で、サーバー復旧後にロスカットが執行されたり大損したトレーダーも多かったようです。その不測の事態に、gemforex側は損失を受けたユーザーへ損失補填を行う展開になったわけです。

この対応にトレーダーからたくさんの称賛を受けていました。

  • gemforexの損失補填きたぁー。有難や!(Twitter
  • gemforexから損失補填のメールきたンゴォ!疑ってごめんよぉ〜!(Twitter
  • 全額損失補填されたよーgemforex(Twitter

以上のような誠実な対応を考慮するとgemforexの安全面はかなり評価できるといえますね。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

gemforexを使ったトレーダーの口コミや評価

ここでは、Twitterで見つかったリアルな口コミや体験談をまとめていきます。

  • GEMFOREXの口座開設と入金ボーナスを手に入れた!これでトレード頑張る。(Twitter
  • gemforexのスプレッド年末から徐々に広がっていたんですが、ここにきてまた狭くなりました。ドル円1.2→1.5まで行って現在1.3に。この辺は引き続き見ていかないとなあ。(Twitter
  • gemforexをおすすめするアカウントはレート飛びの件も触れたほうが親切。ボーナスが魅力で低資金スタートの味方なのは間違いないし口座も持ってるけど、特に週末ポジ持ち越しは危険。返金報告もあるけどあからさまなストップ狩りにあう可能性がある。(Twitter
  • gemforexはXMに比べてスプレッドも狭いし出金も早かった。(Twitter
  • 出金も出来たし、スリッページもありません。(Twitter

基本的にgemforexの口コミはなかなか高評価なものが多いことがわかります。

もちろん、すべての口コミが良いものばかりではなく、ストップ刈りにあって返金してもらったケースもある様子。異議申し立てをすることで返金保証が適用されることもあるようですね。

少なくとも、gemforexでは悪質なトラブルなどは起きていないことがわかります。出金も滞りなくできているようなので、問題なさそうです。

\口座開設ボーナス2万円でトレードを始めてみる/

gemforexの口座開設はこちら

gemforexを使う11個のメリット

gemforex メリット

次にgemforexが誇る強みやメリットについて詳細に解説していきます。

強みやメリットをシンプルにまとめると以下の通り。

  1. 最大レバレッジ1,000倍(ロスカット基準は20%)
  2. ゼロカットシステムが採用されている(追証は発生しない)
  3. スプレッドが狭く業界でもトップクラス
  4. スワップポイントも魅力的で中長期トレードにも向いている
  5. キャンペーンプロモーションが豪華
  6. 日本語サポートが充実している(日本人スタッフも在籍)
  7. 300を超えるEA(自動売買プログラム)を無料で使える
  8. ミラートレードでシステムトレードができる(gemforexオリジナル)
  9. 最小取引は1,000通貨から可能
  10. FX口座の残高が50万円以上になるとVPSサーバーが無料になる
  11. 入金手数料は無料(gemforexが負担してくれる)

それぞれ1つずつ確認していきます。

1.最大レバレッジ1,000倍(ロスカット基準20%)

gemforexの最大レバレッジは1,000倍なので他の海外FXブローカーと比較すると高め。また、レバレッジの制限がかかっても500倍までは保証されています。

レバレッジ制限は以下の通り。

  • 200万円未満:最大レバレッジ1,000倍まで可能
  • 200万円以上:最大レバレッジ500倍まで可能

以上のように200万円を起点にレバレッジ制限が発生するのが特徴。

また、ハイレバレッジでの取引だと為替レートのささいな変動でも強制ロスカットされるリスクは高くなります。ただし、強制ロスカットの水準が低ければ、為替相場の変動にも耐えられる可能性がありますよね。

したがって、FXで資金を増やすためには、ロスカット水準の低さもかなり重要な要素だといえます。

gemforexのロスカットの水準は20%なので、他社に比べてやや低め~平均的なレベル。ロスカットの基準が低いので、強制的に損切りされるリスクを下げることができます。

最後にポイントをまとめると下記の通りになります。

  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 強制ロスカットされる水準は20%
  • マージンコールは50%

\gemforexは期間限定でレバレッジ5,000倍口座あり!/

gemforexで口座開設してみる

2.ゼロカットシステムが採用されている(追証は発生しない)

ゼロカットシステムは、多くの海外FXブローカーが採用するトレーダーを救済する仕組みです。

たとえば、経済的な要因で大幅に為替相場が下落してしまうと、ロスカットが間に合わずに口座の残高がマイナスになってしまう可能性があります。

そのマイナス分の口座残高をFX業者側が補填し、残高をゼロに戻してくれる仕組みです。したがって、高いレバレッジをかけてハイリスク&ハイリターンの取引をしても、損失は最悪でも自分の口座残高まで。

要するに、FXトレーダーは追証を支払うような借金を背負うケースにはなりません。(日本国内のFXブローカーには、このゼロカットシステムは導入されていません)

gemforexもゼロカットシステムは導入されているので、レバレッジを1,000倍にセットしてトレードしても借金を背負うリスクは避けられます。

3.スプレッドが狭く業界でもトップクラス

gemforexはスプレッドも狭くトレーダーからの評価も高いです。FXの口座タイプは以下の3つがありますが、両者とも取引コストは低く抑えられます。

  • オールインワン口座(スタンダード口座)
  • ノースプレッド口座(低スプレッド口座)
  • レバレッジ5,000倍口座(開設数は限定される)

主に利用される2つの口座の特徴をまとめると以下の通り。

口座のタイプ オールインワン口座 ノースプレッド口座 レバレッジ5000倍口座
手数料 無料 無料 無料
取引方式 DD方式 DD方式 DD方式
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 5,000倍
最小取引単位 0.01Lot~ 0.01Lot~ 1.00Lot~(0.01Lot刻み)
1ロットの単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨
初回入金額 100円~ 30万円~ 入金上限は5万円まで

上記の中で最もスプレッドを抑えられる口座はノースプレッド口座。

その名の通り業界でも最も狭いスプレッドがアピールポイントになっています。その上、どちらも手数料は発生しません。

ただし、ノースプレッド口座はボーナスなし、裁量トレードのみなどの制限もやや厳しく設定されているので注意しましょう。

gemforexと他の海外FX業者をスプレッドの違いなどを踏まえて比較しておきます。

口座タイプ オールイン口座 ノースプレッド口座
ブローカー gemforex XMTrading AXIORY TitanFX gemforex XMTrading AXIORY TitanFX
トレード手数料 なし なし なし なし なし 10ドル
(片道約5.0ドル)
6.0ドル
(片道約3.0ドル)
7.0ドル
(片道約3.5ドル)
USD/JPY(米ドル/円) 1.5pips 1.7pips 1.3pips 1.3pips 0.3pips 0.4pips
(1.4pips)
0.5pips
(1.1pips)
0.33pips
(1.0pips)
EUR/JPY(ユーロ/円) 1.6pips 2.5pips 1.5pips 1.7pips 0.5pips 0.5pips
(1.5pips)
0.7pips
(1.3pips)
0.7pips
(1.4pips)
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 1.5pips 1.7pips 1.4pips 1.2pips 0.3pips 0.3pips
(1.3pips)
0.3pips
(1.0pips)
0.2pips
(0.90pips)
GBP/USD(ポンド/米ドル) 2.2pips 2.2pips 1.6pips 1.57pips 1.3pips 0.3pips
(1.3pips)
0.2pips
(0.8pips)
0.6pips
(1.3pips)
GBP/JPY(ポンド/円) 2.0pips 3.6pips 2.5pips 2.5pips 1.0pips 0.7pips
(1.7pips)
平均1.0pips
(1.5pips)
平均1.5pips
(2.2pips)
AUD/JPY(豪ドル/円) 1.6pips 2.5pips 2.1pips 2.1pips 0.6pips 平均0.9pips
(1.9pips)
平均0.9pips
(1.4pips)
平均1.1pips
(1.8pips)
CAD/JPY(カナダドル/円) 2.0pips 3.5pips 2.2pips 2.1pips 1.2pips 1.0pips
(2.0pips)
1.1pips
(1.6pips)
1.0pips
(1.80pips)
AUD/USD(豪ドル/米ドル) 1.5pips 2.0pips 1.8pips 1.52pips 0.3pips 0.5pips
(1.5pips)
0.6pips
(1.1pips)
0.5pips
(1.2pips)

※あくまでスプレッドは参考値なので、取引タイミングなどでも変動する。

gemforexと他社の海外FX業者を比べてみると、オールインワン口座とノースプレッド口座のどちらでもスプレッドはかなり狭いことがわかります。

仮にレバレッジ1,000倍かけてトレードすると、多少のスプレッドでも大きな損失に繋がりやすいので、取引コストを抑えられる点は、大きなメリットと言えますね。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

4.スワップポイントも魅力的!中長期トレードにも向いている

gemforexはスワップポイントもかなり魅力的。スワップポイントが比較的高くなっているので、キャリートレードのような中期/長期トレードにも最適な海外FXブローカーだといえます。

gemforexのスワップポイントの事例を挙げると以下のようなイメージです。

◆主要通貨ペアの売りスワップポイント◇

  • USD/JPY:0.287
  • USD/TRY:30.800
  • GBP/NZD:12.700
  • EUR/ZAR:107.510
  • EUR/NZD:12.300

◆主要通貨ペアの買いスワップポイント◇

  • AUD/CAD:1.360
  • USD/JPY:0.213
  • NZD/USD:3.620
  • GBP/JPY:0.140
  • EUR/USD:0.247

gemforexはドル円ペアにおいては、売りと買いのどちらでもスワップポイントがプラスというかなり魅力的な状況になっています。

これは「両建て」してスワップポイントを狙ったトレード(確実にプラスを狙えるトレード)が可能ということ。さらにgemforexは両建て取引OK。

gemforexユーザーは、実際に両建てのスワップ狙いで取引をしている人もいるようです。

  • Gemforexのドル円両建てトラリピはあっけなくロスカットになってしまいました。無念です。(Twitter
  • Gemforexのドル円両建て、14ロットペア、含み益持った状態で仕込み成功。さっそく明日から毎日700円ずつ入ります。昨日仕込んだユーロドルの両建てと合わせると毎月42000円増えていくことになります!(Twitter
  • 多分今日最後のエントリー。ドル円のロング。底割ったら両建てかかるようにしてるので、安心して出かけられます。gemforexなので、両建てかかったら、スワップポイントがどっちもプラスなので、ゆっくり考えることができるのがメリット。(Twitter

上記の理由からgemforexは中長期トレードを狙うトレーダーにもオススメできる業者といえます。

5.キャンペーンプロモーションが豪華

gemforexはキャンペーンプロモーション(ボーナスやキャッシュバック)にもかなり力を入れています。

◆GemForexで得られるボーナス紹介◇

注意→いずれも時期次第で内容が変わる可能性があります。

  • 口座開設ボーナス:新規開設するだけで1~3万円を無料でもらえる
  • 入金100%ボーナス:入金額と同額(100%)が別途入金される※上限100~500万円ほど
  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換えることで含み損を補填してもらえる

※ノースプレッド口座は各種ボーナスの対象外となっているのでご注意ください。

新規の口座開設をするだけで獲得可能な『口座開設ボーナス20,000円』、それに『入金100%ボーナス』などが利用できます。

このボーナスを使えば入金する前からトレードが可能。※これら2つのボーナスの内容は申し込み時期によって変化します。

入金ボーナスは入金された額と同じ金額がもらえるキャンペーン。たとえば、100万円を入金すれば100万円分のクレジットが獲得できるので、合計で200万円からトレードがスタート可能になります。

要するに、自分が準備したFX資金(証拠金)の2倍の資金で海外FXをすることができます。

また、gemforexでは『乗り換えキャンペーン』という他の海外FXブローカーではあまり見られないユニークなキャンペーンを実施しています。

この乗り換えキャンペーンはgemforex以外のFX口座を持っていて、含み損を抱えているトレーダーが対象。そのトレーダーがgemforexへの乗り換えを条件に、含み損までをすべて補填してくれる仕組みになっています。

もし、他社でポジションを長期で保有し塩漬けになっている口座があるなら、このキャンペーンの利用価値は非常に高いといえます。新たにgemforexでFXを再スタートすることができるので、ぜひ検討してみてください。

各種ボーナスは原則出金することはできません。ただ、口座開設ボーナスを運用してトレードで得られた分の利益は出金可能です。

今ならgemforexで資金ゼロからFXをスタートすることができるので、試しに口座開設してみてはいかがでしょうか。

\新規口座開設のボーナス2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

6.日本語サポートが充実している(日本人スタッフも在籍)

gemforexは公式ホームページの日本語対応だけでなく、日本語のサポートにも力を入れています。日本人スタッフも在籍しているので安心してトレードを楽しめます。

日本語サポート 対応可能な時間帯 問い合わせ方法
Eメール 平日10時~17時(日本時間) 問い合わせフォーム
チャット 平日10時~17時(日本時間) リアルタイムのライブチャット
電話/スカイプ 原則メール対応のみ

また、gemforexの役員には日本人が多く日本語のサポート体制は業界でもトップレベルだと判断できます。

それに下記のように評価も高く、安心して使える海外FX業者の1つ。

  • 初めてのFXに安心だと思うFX会社:第1位
  • サポートが丁寧だと思うFX会社:第1位
  • 入出金の対応が早いと思うFX会社:第1位

楽天リサーチによる調査結果で金融業界関係者から採ったアンケート結果

gemforexは国内トレーダーも多く利用しているので、これから海外FXを始めようとしている人で日本人トレーダーが多い業者を選びたい人にとって向いている環境です。

7.300を超えるEA(自動売買プログラム)を無料で使える

gemforexでは完全無料で300を超えるEA(自動売買プログラム)が使用できます。

EAとはExpert Adviser(エキスパートアドバイザー)のことで、MT4のみで使用できる専用の自動売買プログラム。
MT4とはMetaTrader4(メタトレーダー4)の略称。世界中のFXトレーダーが使用している取引ツール(プラットフォーム)の1つ。裁量トレードとEAによる自動売買が可能です。

gemforexは、もともとEAの開発会社でありEAの取り扱いが豊富なのです。しかし、完全に無条件で使用できるわけではなく、口座残高次第で利用できるEAが変わってきます。

ランクには以下4つのレベル(ビギナー、アドバンス、プロフェッショナル、マスターズ)があり、まとめると下記の通り。

ランク ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
1ヶ月で利用可能なEA数 1種類 3種類まで可 5種類まで可 制限なし
口座の残高 5万円~10万円未満 10万円~20万円未満 20万円~30万円未満 30万円~

以上のように、EAにトライしてみたいトレーダーは、ある程度の資金(証拠金)が必須となります。

8.ミラートレードでシステムトレードが可能(gemforexオリジナル)

gemforexにはMT4だけでなく、独自のプラットフォーム「ミラートレード」も利用できます

ミラートレードはストラテジー選択型のオリジナル自動売買ツール。100種類以上のプログラムから希望のストラテジーを選び、システムにFXを任せることができるので、あなた自身がトレードする必要は一切ありません。さらに、使用手数料も発生せず完全に無料で利用OK。

MT4の自動売買プログラム(EA)と比較すると、より簡易的に利用できるので、自動売買(システムトレード)に挑戦したい人にとって最適なツールになるはずです。

9.最小取引は1,000通貨から可能

gemforexが海外FX初心者でもオススメできる理由の1つに、最低取引通貨単位(1,000通貨から可)が少ない点が挙げられます。

  • 最低入金額は100円からOK
  • 最小取引は1,000通貨からOK

上記の通りトレードを始めるハードルが低いことがわかります。

その上、期間限定の「新規口座開設ボーナス」や「100%の入金ボーナス」なども実施しています。この口座開設ボーナスを行っているタイミングであれば、口座資金を用意する必要もありません。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

10.FX口座の残高が50万円以上になるとVPSサーバーが無料になる

gemforexでは口座の残高が50万円を超えると、VPS(バーチャルプライベートサーバー)が無料になります。

VPSは仮想サーバーのことで、オンライン上でPCを稼働させることができるサービス。

自動売買ソフトのEAを使った取引では、常にプログラムを稼働させておく必要があるので、VPSは必須といえます。

なぜなら、自前のパソコンだと停電などのトラブルがあった場合は、PCを常に作動させておくことが物理的に困難だからです。VPSさえあれば、自宅のPCの電源をOFFにしておいても問題ありません。

一般的にこのVPSを利用するときはコストが発生しますが、gemforexでは口座残高が50万円以上あればVPSを無料で利用することが可能なのです

それ以外の場合でも、月額28ドル(約3000円ほど)で使用可能なので、他の海外FX業者より安く使えます。

したがって、EAをメインにした自動売買を考えている人にもVPSを格安で使えるgemforexはかなりオススメできます。

11.入金手数料は無料(gemforexが負担してくれる)

gemforexには、下記の通り11種類ほどの入金手段があります。手軽に入金できるのも魅力の1つ。

  1. クレジット決済(Visa、Master、アメックス、DINERS Club、DISCOVER)
  2. 銀行送金
  3. PayPal決済
  4. STICPAY決済
  5. PerfectMoney決済
  6. MegaTransfer決済
  7. PAYEER決済
  8. UnionPay、Wechat決済、中国国内銀行
  9. bitwallet
  10. ビットコイン決済
  11. イーサリアム決済

※bitwallet(ビットウォレット)はメンテナンスを行っており使用不可(2020年5月現在)。参考:gemforex公式HP

以上、すべての入金手段で手数料は無料です。入金に加えて出金対応も早いので、安心してトレードをスタートできる点もgemforexを使う大きなメリットといえます。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

gemforexで注意すべき3つのデメリット・弱み

gemforex デメリット

ここまでgemforexのメリットや強みについて紹介してきましたが、次に弱みやデメリットについて確認していきます。

利点だけではなく短所も把握した上でgemforexを使うべきか判断してみて下さいね。

最初にまとめておくと下記3つがデメリットとして挙げられます。

  1. 通貨ペア33種類で取り扱い商品がやや少なめ
  2. DD方式なのでストップ刈りに注意しなければいけない
  3. ノースプレッド口座は特に制限や禁止事項が多い

1つずつ詳しく確認していきますね。

1.通貨ペアは33種類で取り扱い商品がやや少なめ

gemforexで取り扱っている通貨ペアは33種類。これは他の海外FX業者に比べてやや少ないといえます。

加えて、gemforexにある他の取り扱い商品(CFD)ですが、

  • 株式指数10種(日経225、NASDAQ、DAXなど)
  • エネルギー(BRENT、WTI Light Sweet)

など、他の取引商品はまだまだ少ない状況です。

しかし、主要な通貨ペアや株式指数がトレードできるので、基本的に問題はないでしょう。

2.DD方式なのでストップ刈りに注意する必要があり

gemforexの取引方式はDD方式なので、ストップ刈りに注意しなければいけません。

  • DD方式:Dealing Desk(ディーリング デスク)
  • NDD方式:No Dealing Desk(ノー ディーリング デスク)

取引方式は大きく分けると上記の2つがあります。

DD方式は相対取引とも呼ばれ、FX業者の所属しているディーラーと1対1で取引を行う方式を指します。注意点はトレーダーの利益がFX業者の損失になる点。

状況によっては、トレーダーに有利なタイミングで決済できずに損してしまう可能性があります。為替レートがFX業者側から再提示され、思った通りのタイミングで約定できないケースもゼロではありません。

それに対して、NDD方式とはFX業者のディーラーを介さずにトレードできる取引方式。インターバンク市場の金融機関とダイレクトに取引することができるので、トレーダーにとって有利なレートのままでトレードが可能。

NDD方式の場合は、FX業者はトレーダーの取引手数料によって利益を上げるので、「より多くトレードさせる」ことを最優先で考えます。

  • DD方式はトレーダーにとって不利な取引になる可能性がある
  • NDD方式はトレーダーの不利にならない

たしかにgemforexはDD方式ですが、不合理な約定拒否などのトラブルがあれば、10年以上も運営を続けることは難しいはず。

それに、もしストップ刈りにあった際は、gemforexへ問い合わせることで補填対応してくれることも。ですから、悪質なレート操作は極めて少ないと判断できます。ただ、gemforexがDD方式を採用している点は念頭に置いておくべきです。

3.ノースプレッド口座は制限や禁止事項が多い

gemforexはスプレッドやボーナス面のスペックが高い一方で取引の制限がいくつかあります。

たとえば、ノースプレッド口座は裁量取引専用の口座なので、自動売買(システムトレード)が禁止されています。また、取引口座のタイプに関係なく過度なスキャルピングトレード(超短期売買)もNG。

仮に悪質な取引を実行したと判断されてしまうと、1Lotごとに20ドルの罰金や利益の凍結、口座凍結などのペナルティが課される可能性があります。

それに、長い期間トレードを行っていないで放置されている口座に対しては、

  • 口座の維持費
  • ノースプレッド口座だと強制的にオールインワン口座へ変更される
  • ボーナス分の強制カット
  • 口座の凍結

などの厳しいペナルティが与えられます。

したがって、トレードを開始する前は、gemforexの利用規約にいったん目を通し、ペナルティを受けないよう事前に注意しておいた方が良いでしょう。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

gemforexの口座開設の流れ|最短3分で申請完了!

gemforex 口座開設

次にgemforexでの口座開設方法について紹介していきます。まずFX口座の開設には、以下の3ステップが必要です。

  1. 個人情報や資産情報などの必要事項の入力
  2. gemforexからメールを受け取る
  3. マイページへログイン(メールに記載されているパスワードでログインする)

申請のみなら数分あれば可能です。

口座開設に必要な個人情報を入力する

まずは、gemforexの公式サイトから口座開設の専用フォームへアクセス。

そして以下の5つの情報を入力していきます。

  • 口座タイプ(ノースプレッド口座やオールインワン口座を選べる)
  • 登録種別
  • 名前(英文字)
  • メールアドレス
  • 【私はロボットではありません】へチェック

これだけの情報で口座開設の申請は終了です。この次は、身分証明書と現住所証明書の提出を行います。

必要となる証明書は下記の2つ。

  1. 身分証明書(運転免許証やパスポート)
  2. 現住所証明書(公共料金の領収書や住民票、健康保険証、マイナンバーカードなど)

証明書の提出もgemforex公式サイトからスマホで撮った写真画像をアップロードするだけなので、手軽に完了できるはずです。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

gemforexの入金/出金方法まとめ

gemforexで利用可能な入出金の方法をまとめて確認してみました。各種手数料までチェックしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

入金方法※bitwalletは使用停止中

まずgemforexの入金方法に関しては以下の通り。bitwalletに関しては現在利用が停止されています(2020年5月現在)

入金手段 最低必要入金額 反映にかかる所要時間
銀行送金 1,000円~ 入金確認後即時
クレジットカード 5,000円(50ドル)~ 即日
ビットコイン 0.01BTC~ 即日
PayPal 10,000円(100ドル)~ 即日
PerfectMoney 100ドル~ 即日
MegaTransfer 10,000円(100ドル)~ 即日
PAYEER 100ドル~ 即日
UnionPay、中国国内銀行、Wechat 500CNY~ 即日
bitwallet 10,000円~ 即日
Ethereum 0.1ETH~ 即日
MASTER/JCB、中国国内銀行 5,000円(50ドル)~ 即日
STICPAY 5,000円(50ドル)~ 即日
中国国内銀行 5,000円(50ドル)~ 即日

入金するまでの手順

  1. gemforex公式サイトからマイページへログインする
  2. メニューバーから【ご入金】をクリックする
  3. 各種入金手段から希望とする入金方法を選ぶ
  4. 必要な情報や入金額を書き込み【入金】をクリックして終了

以上のように4ステップで入金が完了。入金処理にかかる時間は短く、反映はすぐに実行されます。

出金方法※反映には時間がかかる

次に出金方法を確認していきます。※bitwalletは入金と同じく使用はストップしています。(2020年5月現在)

出金手段 最低出金額 出金の手数料 反映にかかる所要時間
銀行送金 1円~ 月1回までは無料 3営業日~5営業日
bitwallet(ビットウォレット) 1円~ 無料 1営業日~3営業日
ビットコイン 0.1BTC~ 無料 1営業日~3営業日

gemforexでは、入金方法に関係なく出金方法を選ぶことが可能です。

とはいえ、マネーロンダリング防止の観点からクレジットカードで入金している場合の出金は、クレジットカードの表面画像を提出しなければならないなど条件もありますので、ご注意くださいね。

出金するまでの手順

出金手順は以下の通り。

  1. gemforex公式サイトからマイページへログインする
  2. メニューバーから【ご出金】をクリックする
  3. 出金時に必要な情報や出金額を入力する
  4. 出金依頼を行って終了

この通り、入金時と同じように4ステップで簡単に申請することができます。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

gemforexの気になる疑問点(Q&A)

次にgemforexに関する疑問点について回答していきます。

デモトレード用の口座はあるか

gemforexにはデモトレード用の口座も準備されています。

gemforexのデモトレードは、最大10万ドル(約1,000万円)の仮想上の証拠金を使い、リアルトレードと同じような体験をすることができます。

ただ、デモトレードの口座はオールインワン口座でのデモ口座なので、この点は注意しなければいけません。リアルな取引をする前に海外FXを体感しておきたい人は、仮想トレードからスタートするのもありですね。

しかし、今なら口座開設ボーナスの2万円や入金ボーナスなどを利用すれば、証拠金がほとんどなくてもgemforexで海外FXを始めることができます。

したがって、デモ口座を開設するのも良いですが、リアル口座を開設して先ずはボーナス分で取引を試してみるのもオススメです。

\新規FX口座開設でボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

日本語サポートが可能な時間はいつまでか

gemforexの日本語サポート(メール)は、平日10時~17時。また、その他の問い合わせは、下記のように決められています。

日本語サポート 対応可能な時間帯 問い合わせ方法
Eメール 平日10時~17時(日本時間) お問い合わせフォームはこちら
チャットサポート 平日10時~17時(日本時間) ライブチャットシステム

ベトナムのホーチミンにあるサポートセンターからスタッフが対応してくれるようです。日本人スタッフも常駐しているので安心できます。

海外FX口座の維持費はかかるのか

gemforexは口座の維持費が発生するケースがあります。

維持費の対象になるのは、3ヶ月を超えて入金や取引を行っていない口座です。※口座維持費は定期的に1,500円がかかります。

口座維持費が徴収されるタイミングは以下の通り、計4回です。

  • 1月1日
  • 4月1日
  • 7月1日
  • 10月1日

もし、gemforexから撤退を決めた場合は、上記の日程を避けて資金を引き上げるのが良いでしょう。

マイページへログインできないのは何故か

gemforexのマイページやMT4環境へログインできないときは、メールアドレスかパスワードを間違えている可能性があります。

万が一、登録したパスワードを忘れてしまった場合は、ログインフォームにある【パスワードを忘れた方はこちら】を選択し、パスワードの再設定を行っておきましょう。

gemforexでの禁止事項を知りたい

gemforexでは以下の取引行為が禁止されています。

  • 悪質なトレード(システムの盲点を意図的に狙ったもの)
  • レイテンシーアービトラージ(超短期売買)
  • 過度なスキャルピングトレード
  • ボーナス/ゼロカットシステムの盲点をついた悪質取引
  • 事前連絡すること無しで5分以内に10Lot以上の取引を行う
  • 経済指標時やアメリカ雇用統計発表時だけを狙う取引

以上のような行為を故意に実行してしまうと、ペナルティを受ける可能性があるので、注意しておきましょう。

レバレッジを変更する方法はあるのか

gemforexは口座開設時に設定されているレバレッジ(1,000倍)を、後から手動で変更することができません。つまり、レバレッジを変更する必要がないので、変更画面そのものがありません。

ですから、少額トレードから海外FXを始めたい場合は、取引するlot数でうまく調整する必要があります。lot数は取引ツールのMT4上で簡単に設定変更することが可能です。

【まとめ】gemforexは初心者~上級者までオススメできる海外FXブローカー

gemforex

以上、日本人からの支持も厚いgemforexについて信頼性や口コミ、評価などを確認してきました。

SNSでの評判もなかなか良好で、唯一の懸念材料でもあった金融ライセンスの問題もニュージーランドで取得して解消されています。したがって、現在は口座開設ボーナスも豊富で、初心者はもちろんFX経験者にも十分オススメできる海外FXブローカーと断言できます。

最後にもう一度、口座開設前に押さえるべきgemforexの特徴をまとめておきます。

◆gemforexを使う11のメリット◇

  1. 金融ライセンスを取得済で信頼感がある
  2. 信託保全があるのでトレーダーの資産が保証されている
  3. 理不尽な出金拒否や約定拒否などトラブルがない
  4. 問い合わせやサポート対応も丁寧
  5. 最大レバレッジ1,000倍+ロスカット水準が20%
  6. ゼロカットシステムが採用されている(追証なし)
  7. スプレッドが業界トップレベルに狭い
  8. トレーダーに有利なスワップポイントが設定されている
  9. ボーナスが豊富で魅力的(未入金ボーナスや新規口座ボーナスなど)
  10. EAやミラートレードなど自動売買FXも利用できる
  11. 入金方法が豊富で手数料が無料

◆gemforexで注意すべき3つのデメリット◇

  • 取り扱っている商品が少ない(通貨ペアは33種)
  • DD方式なのでストップ刈りに合う可能性はゼロではない
  • トレードの制限や禁止事項がやや多い(特にノースプレッド口座)

上記で紹介したようにgemforexは、デメリットを上回る非常に多くのメリットがある海外FXブローカー。

しかも、今なら口座開設するだけで2万円のボーナスがもらえるキャンペーン中。要するに、自分の資金なしにレバレッジ1,000倍でFXに取り組むことができます。

もし、海外FXに挑戦しようと考えているなら、まずはボーナスを使って無料で取引してみてはいかがでしょうか。

\新規口座開設のボーナスあり!2万円からFXを始める/

gemforexで口座開設してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました